猛反省の日

とうとう眠れなく、ブログを書くことにしました。
今日は(昨日)浦和の合唱祭で大失敗をしました。すべて指導と指揮の私の責任であります。この日はもともと、いつもの伴奏の先生がご都合が悪いということでしたので、アカペラ1曲とピアノを私が伴奏をしながら歌っていただく曲を1曲用意していたのです。私としては、そのために出来るだけ歌いやすいようにそれぞれを編曲したつもりでした。

ところが、指揮無しで歌うことに慣れていないということで、1か月前に急きょ別の伴奏の先生を臨時にお願いしました。やはり、その時にアカペラにも伴奏をつけてしまえば良かったのですね。

失敗は、このアカペラなのです。アカペラ用に編曲したので、伴奏を付けると音楽も変わり、音楽を作り直さないといけないと感じたのは私の頭の硬さかな。ただ、練習の時とても良く仕上がっていましたので、今日のような危険は予想していなかったのです。

ところが、あー舞台の上でトホホ、でした。思い出しては眠れなくなり、愚痴を書いております!
平均年齢75歳くらいの私の自慢の混声コーラス団なのですが、2時間座っていきなり舞台に出て4声アカペラはやはり難しく、理想を求め過ぎた私の勇み足としか考えられません。後味悪くさせました。ごめーん!

曲は、「懐かしの我がケンタッキーの家」と伴奏付きで「夜明けの歌」でした。グシュン。来月も本番ありますから、今度こそです。さあ、寝なければ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です