シルバー層合唱団向けの編曲

      

昨日は、無事にレッツ・スィングさんの発表が終わりました。とても良かったと周囲の方々に声をかけていただき、嬉しい発表でした。

上の楽譜は今年の発表曲のために私が編曲したものです。(1ページ目のみ掲載。)フォスターの「懐かしの我がケンタッキーの家」は初めは無伴奏のつもりでしたが、安全策を取り、簡単な伴奏を後から付けました。このほうが安心して歌えるようで、昨日は柔らかな表現が出来ていました。「夜明けの歌」は昨日は指揮をしていても感動的でした。団員が心から歌ってくださっているのが伝わりました。終わりの部分でピアノが盛り上げる編曲が良いのですよ!自画自賛!なあんてね、団員の方々の健康と人生と素晴らしい伴奏者に感謝です。

今後もシルバー層が気持ちよく表現できるような編曲を、ピアノ伴奏者の坂田すみれ先生と共にいろいろとしていけると良いなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です