12年

2018年戌年1月23日で、夫が倒れてからちょうど一回りの12年になります。12年前2006年の1月23日に我が家にとって晴天の霹靂でしたが、夫は脳出血で病院に運ばれました。当時、「ガンバレUKEN」というブログを書いては憂さ晴らしをさせていただいていたのですが、残念なことに倒れた当時のものは、サービス中止になったサーバーから移動し損ない消えてしまいました。今、このブログは私の仕事を中心に書いていますが、当時は夫の病状や家族の日常や私の心情を中心に綴っていました。思えばこの行為で私自身がどれだけ救われたかわかりません。

12年前は子どもたちは皆まだ学生でした。今は3人それぞれ、無事に自立してくれています。私は当時ブログに「どうか健全であってほしい」と書いた覚えがあるのですが、精神的にもいろいろな面でも私を助け、応援してくれながら、なんとかかんとか潰れずに道を外れずに、親の欲目ですがそれぞれ立派に歩んでくれている子どもたちに、まずは心から感謝ですし、感無量です。

そして、親戚の方々、私の仕事関係の方々、夫の友人の方々、サポートしてくださっている介護職の方々、私の友人、さいたま市、支えてくださった多くの方々に本当に感謝申し上げます。

夫の最近ですが、切り絵にはまっています。リビングと夫の部屋は仏様の切り絵ばかり増えてきました。(信者の館か?みたいに。)天野こうゆうという真言宗の住職でありながら切り絵や版画や執筆等で活躍しておられる方の図案集をもとに、好きなクラシック音楽を聴きながら、左手のみで一生懸命作成する毎日です。

私としては12年経過したことで、この節目にさらに次の戌年を見据える覚悟ができています。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

“12年” への2件の返信

  1. もう12年ですか、ご主人さんも頑張りましたね。
    魚水先生の積極的な行動に刺激を受けています。
    人間は気持ちのもち方で良くも悪くもなります。
    わたくしも元気出します。

    1. 佐藤さん、有難うございます。こちらこそ、レッツ・スィングさんはじめ皆さんのおかげで元気をいただけています。これからもいつまでも青春でいきましょう。
      よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です