三島甘藷

長女が昨年4月からの1年間、伊豆の三島勤務でした。昨年の晩秋にTVで三島への旅番組があり、偶然見ていると、三島甘藷が紹介されました。「おいしそう~!長女に送ってもらおう!」で、さっそく伝えました。

ということで我が家には石焼き芋を作れるセラミックの窯のような鍋があり、これが昨年以来大活躍です。ほぼ毎日夫と15センチくらい?食べています。夫はもともと芋は食べないタイプでしたが、私よりハマってしまい、夕方になると自ら進んで鍋を火にかけています。

三島甘藷は、甘藷というだけに、スイーツのように甘く、そして水分が多めなのでしょうか、飲み物無しでも咽ずに食べられます。かといってべとべとしているわけでなく、柔らかくマッシュした食感です。

娘から今年2箱目が届きました。

夕方レッスン室から出ると何やら例のほのかな匂いが家中漂うこの頃。ちょっとイメージ的にクラシック音楽とは微妙なのですが、甘く柔らかく温かく、そんな音楽もありますしね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です