明けましておめでとうございます

私の料理歴は結婚後からです。師匠は家庭料理の分厚いレシピ本でした。結婚するまではほとんど「お任せ」のお気楽学生でしたが、結婚してからは逆に自分で作ることが楽しくて、本を横に見ながら、毎日違うメニューを数か月間作ったりしたものでした。

しかし子供たちがちょろちょろうるさくなってきた頃からは、いい加減料理の始まりです。すべて目分量、自己流、料理教室で学んだりTVの料理番組を見る暇も無く、速さと残り物消費とそれなりの味がイノチの料理となりました。以来数十年。

お料理教室に通う友人にごちそうになると、反省しきりです。やはり見た目も一工夫のお味も違います。私も勉強したいなと思いつつ、自己流がシミついてしまい、なかなか踏み出せないですね。

今年のお節も、というわけで、超自己流。超アマチュア。でも家族の評判はまあまあ。頑張りましたからね。栗きんとん、黒豆、煮物、焼き物は手作りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です