芸能祭と公民館祭り

昨日土曜日はいきがい大学熊谷連協の芸能祭で今日が下落合公民館祭りの本番でした。

熊谷のほうは混声コーラス1団体、下落合公民館は女声コーラス2団体の指揮をしてきました。

芸能祭はいきがい大学(60歳以上の方々)のクラブ活動で、ハーモニカやフラダンスや社交ダンスや太極拳等の様々な演目と一緒の合同発表会です。

公民館祭りのほうも、地域の活動グループの様々な演目の合同発表会ですが、やはり多くがシニア世代の発表です。

長年こういった催しに参加してきていますが、60歳以上の方々のパフォーマンスがだんだんにレヴェルアップしていると感じます。

そして、年々、特にコーラスでは、若く有能で素敵な女性の指導者が増えています。これは、私のような若いとは言えない年配指導者にとっても良い意味で刺激的なことだと感じています。この仕事の魅力をあらためて客観視できる場にもなるからです。

共に生き生きと活動できる喜びを感じさせていただけた本番でしたが、やはりこれは気持ちの良いパフォーマンスに触れることができたからだと思います。(私の団体も含めてね)

そして若い指導者の方々に負けないよう頑張らねば、とも思った昨日今日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です