ピアノお楽しみ会(学生の部)2018

昨日は、ピアノの生徒さんの毎年恒例のお楽しみ会でした。
プログラムは、自己紹介~1人づつソロ演奏(講師演奏としてショパンの「子猫のワルツ」も披露!)~ドリンクタイム~「この地球のどこかで」(合唱曲)演奏~音程しりとり~合奏(モーツァルトが4歳で習得したメヌエット、レソドソパーティ)~あみだくじ&お土産という感じでした。

生徒さんどうしの交流と様々な刺激の授受と、普段のレッスンでは出来ない音楽的側面の体験が毎年の目的です。今年は、音程しりとりと合奏を取り入れました。音程しりとりは年長さんが2人いましたが、一生懸命考えてくれて全てピンポーンでこちらも嬉しくなりました。合奏のレソドソパーティというのは、年長さんに低音でれーそーどーそーと繰り返してもらい、それに合わせて皆でいろいろなメロディを弾きました。皆1日~7日くらいの準備期間でしたが、結構楽しく合奏出来たと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です