猛暑お見舞い申し上げます

今日は、「死ぬー」と猛暑の日中にレッスンに見えた大人の方の一声が玄関入るなりありました。
夕方来てくれた小学生の生徒さんは、徒歩で来るちょっとの間に楽譜が暖まるようで、冷房の効いたレッスン室でバッグから出したその楽譜の湯たんぽのような暖かさに驚くと同時に気持ちも良いらしく、「わーあったかい!」と顔に押し当て笑っていました。

本当に異常なほどの最近の暑さで、各部屋1日中冷房無しでは過ごせず、これから請求書が来るであろう電気料金が恐ろしくもあるこの頃です。

しかし思うに猛暑の中、しなければならないことがあることは幸いです。これが無ければこの暑さでは何もする気は起きないような気がします。電気代はこの際気にせずに、冷房を効かせつつ、しなければいけない何か(ピアノやコーラス)に取り組むしかないですね。

皆様お大事に!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です