さきたま古墳群見学会

何年か前に、行田のさきたま史跡博物館を訪れたことがあります。この時は、考古学の仕事をしている息子がその建物内で発掘調査報告等の発表をするというので出かけたのですが、大変な猛暑で同じエリア内にあるさきたま古墳群を見学するに至らず、博物館の国宝の鉄剣等の展示見学のみで終わったのでした。ですから、それ以来古墳群を見てみたいと思っていたのですが、ようやく先日実現しました。

お天気も良く、久しぶりに長女、次女家族、息子と合流し(夫は歩けないので残念ながら留守番)、しかも専門の解説員(息子)付き!ですから展示と古墳と公園散策とを青空の元で気持ちよく満喫できました。

古代のこととなると、普段特別に興味を持っていない者にとっては、解説が付くのと付かないのとでは、全く見方が変わると思います。我が家は身内が解説員のため、気兼ねなくド素人的質問が出来、おかげさまで遠い古代人が現代人と同様に身近に感じられたことは本当に感謝です。よく、古代への想いを「ロマン」という言い方をしますが、推察の域を出ない事象も多いとは言え、むしろ当時の生々しい人間の営みや宿命を科学的に実証していく作業であり、その積み重ねであると言えるようです。

将軍山古墳
身近な動物の埴輪
頑張ってよく歩いた孫

さきたま史跡博物館と古墳群についてはこちらのガイド等をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です